外科矯正治療・インビザラインはスマヤス矯正歯科室|神奈川(藤沢・茅ヶ崎・平塚・大磯・二宮・小田原)・静岡(浜松)・長野(松川)矯正歯科医 簑島保宏

歯学博士
日本矯正歯科学会 認定医
神奈川県 顎口腔機能診断施設 専任歯科医師
神奈川県 自立支援(更正・育成)医療 指定医療機関 担当歯科医師
神奈川県 そしゃく機能障害 診断書・意見書作成担当 指定歯科医師
診療のご相談は(水・木曜日は留守電対応) 090-1048-3076まで

矯正治療の流れ

保険診療

  1. 初診(ここから保険診療です)
  2. 歯科矯正診断(歯科矯正開始:疾患のみの場合)
    顎口腔機能診断(歯科矯正開始:外科矯正の場合
  3. 治療(動的処理開始:必要な方のみでマルチブラケット装置治療の前段階治療)
  4. 治療(マルチブラケット装置開始:歯に1つずつ装置を付けワイヤーを通します)
    治療期間は約2年間、約4週間に1回の通院です
    外科矯正の場合は手術の約1ヶ月前に直前検査があります
    装置装着 Step I
    約6回の治療
    Step II
    約6回の治療
    Step III
    約6回の治療
    このStepの
    途中で手術を
    Step IV
    約6回の治療
    約6ヶ月約6ヶ月約6ヶ月約6ヶ月

     

  5. メンテナンス(保定開始:マルチブラケット装着を外し、保定装置をお渡しします)
    保定期間は2年間、約3ヶ月ごとの通院です
  6. メンテナンス終了(保定終了)

マウスピース矯正(インビザライン)

  1. 検査時には、治療計画を作成するために、インビザライン・ドクターが写真、レントゲンおよびデジタルスキャンまたは歯牙の印象をとります。
  2. アライン・テクノロジー社が独自に開発した3Dの治療計画ソフトを使用し、ドクターは、患者様の歯科記録に基づいてカスタマイズされた3Dの治療計画では、予測される歯牙の最終位置が示されるほか、おおよその治療期間の長さも提示されます。
  3. カスタマイズされたアライナーが製造され、ドクターのクリニックに出荷されます。
  4. カスタムメイドのアライナー(通常は2-3セット)を受け取ります。
    これを毎日装着して頂きま、1週間〜2週間ごとに新しいアライナーに交換します。
  5. 約4〜6週間ごとに通院し、インビザライン・ドクターから治療の進捗状況の確認および、次の治療ステージのアライナーを受け取ります。
  6. 歯並びが整ったら、一定期間は保定装置を装着して元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。